ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
健康

工藤公康の食事

工藤公康の食事

元プロ野球選手で福岡ソフトバンクホークスの監督を務める工藤公康さんは、現役時代、極度の成績不振が理由で一度引退も考えます。

しかし、その際に食事に関する考え方を切り替え、スランプを脱出。その後は47歳という驚異的な選手寿命を全うしました。

それでは、工藤公康さんが取り組んだ食事法とはどういったものだったのでしょうか。

工藤さんは、1963年生まれ。高校卒業後に投手としてプロ野球の世界に進み、西武ライオンズにドラフト6位で入団。

その後、ホークス、ジャイアンツ、ベイスターズ、最後は47歳のとき古巣ライオンズで現役引退を迎え、選手時代だけでも11度の日本一を体験、「優勝請負人」と呼ばれました。

現在、工藤公康さんは、福岡ソフトバンクホークスで監督を務め、常に上位に食い込む常勝チームを築き上げています。

今でこそ独自の食事法などのセルフケアに定評のある工藤公康さんですが、デビューからまだ間もない若手の頃は、暴飲暴食で不摂生な食生活を繰り返していました。

こうした生活の結果、常に体が重く、不調が続き、極度の成績不振に陥ったため、一度は引退がよぎったことさえありました。

しかし、そのとき工藤さんは、自身のスランプの原因について、自身の食生活、暴飲暴食による「内臓の疲れ」にあるのではないかと考え、食事に関する考え方を根本から変えます。

このとき取り入れたのが、「断食(ファスティング)」。ただ、工藤さん自身はもともと断食をしようと思って始めたわけではありませんでした。

シンプルに「体の声を聞く」ということを大切にし、動いていないときはなるべく食べないほうがいいだろうという発想から、「休息日は食事をしない」ことを習慣に。

この「食べない」ことによって不思議と体の調子がいいことに気づいた工藤さんは、食事法について勉強をしながら、断食を意識的に取り入れていくようになりました。

自身の断食体験について、医学博士の白澤卓二さんとの対談本『40歳から進化する心と体』のなかで工藤さんは次のように語っています。

さすがにシーズン中は支障がありますから、一週間に一回、登板した翌々日の休養日にやる程度。シーズンオフのときに腰をすえてやります。口にするのは水と特別な酵素ジュースだけ、その他の食べ物は一切取りません。

(中略)

一週間ファスティングを続けたら、少しずつおかゆなどの軟らかくて消化のいいものから取り始め、ゆっくり通常の食事に戻していきます。そうして長いシーズンで傷んだ内臓をリセットさせてから一月の自主トレに入ると、すごく体がリフレッシュした状態でトレーニングを行うことができたのです。

出典 : 工藤公康、白澤卓二『40歳から進化する心と体』

現代社会は、栄養価の高い和食を腹八分で食べていた昔の食生活と違い、幸か不幸か溢れんばかりのジャンクフードに子どもの頃から囲まれています。

そのため、個々の食事の栄養価よりも、むしろ、その食事を消化吸収する内臓の疲弊の方が体の重さや疲れやすさ、精神の不安定などの原因になっているのかもしれません。

この内臓疲労は、筋肉疲労と違って簡単には解消できません。

プロ野球選手で、春先のオープン戦では好調だったのに、シーズンに入った途端スランプに悩まされて成績が落ちる選手が多い理由も、こうした内臓疲労に原因があるのではないか、と工藤公康さんは指摘します。

若手時代の工藤さんは、スランプ脱出法として断食(ファスティング)の習慣を食事法として取り入れたことで見事復活。

その後、47歳という驚異的な選手寿命と、長期にわたる一線での活躍を成し遂げ、その食事法はメジャーリーガーのダルビッシュ有選手など後進の選手たちにも影響を与えています。

最後に、同じ野球界のレジェンドである落合博満さんのスランプにまつわる有名な言葉を紹介したいと思います。

“精神的なスランプはなかなか抜け出すことは出来ない。根本的な原因は食事や睡眠のような基本的なことなのにそれ以外のところから原因を探してしまうんだ。”

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。

おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 

おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 

基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。

その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト