ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
iPhone

Apple Storeの通販でiPhone購入と機種変更の手順

Apple Storeの通販でiPhone購入と機種変更の手順

先日、iPhone6sからiPhone8に機種変更したのですが、その際に新しいiPhone8を購入したのは家電製品のお店やキャリア(ソフトバンクやドコモなど)ではなく、Apple Storeのオンラインストアです。

Appleでは、公式サイトからiPhoneを通販で購入することができます。しかも送料は無料で、下取りに出すと価格も安くなるので、近くにApple Storeがない場合などにはウェブサイトからの通販がおすすめです。

>>Apple StoreでiPhoneを見る

Apple Storeのサイトには、各機種の比較を簡単に表示してくれるサービスやチャットでスタッフに購入に関する相談ができるサービスもあり、僕も今回の機種変に当たってチャット相談を行いましたが、とても丁寧な対応で色々と参考になりました。

製品購入に関するお問い合わせの電話番号は、0120-993-993(平日は午前9時から午後9時、土日祝日は午前9時から午後6時まで)。

機種変更と言うと、データの移行やら手続きやら、ソフトバンクショップやドコモショップでスタッフさんにお願いし、しばらく待ってから機種変が完了、というイメージですが、今は通販でも簡単に可能です。

と言っても、最初は僕も不安だったので、一応今回の機種変の健忘録も兼ねてざっくりとApple Storeのネットショップで機種変する手順を解説したいと思います。

ちなみに僕のiPhoneのキャリアはソフトバンクです。

大まかな流れ

◯Apple StoreでiPhoneを購入(支払いは主にクレジット、銀行振込やコンビニ支払いなども可能) → ◯支払い確認から最短で一日、二日で新しいiPhoneの到着 → ◯古いiPhoneのSIMカードを装着 → ◯復元 → ◯機種変完了

1、iPhoneの購入

まず、iPhoneをネットでオンラインストアで購入します。

購入自体は簡単で、オンラインストア(今回解説するのはiPhoneですが、パソコンやタブレットも購入が可能です)から、欲しい機種を選択します。

iPhoneの通販

下取り製品の有無、購入するモデル、カラー、容量、AppleCareの保証を追加するか、といったことを選びます。AppleCareは申し込んでおいたほうが無難でしょう。

その後、注文手続きに入ります。

支払いはクレジットの他、銀行振込やコンビニ払込もできますが、製品によっては選択肢が限られる場合もあるようです。

僕は今回支払いは銀行振込を選択。代金の振込先を見ることができるので、その表示された支店や口座番号に代金を入金します。

入金後は特に何かする必要はなく、Apple側で入金を確認したらまもなく新しいiPhoneが出荷、土日は銀行の営業の関係から確認が月曜に持ち越されますが、だいたい入金から一、日、二日程度で商品が到着します。

思っていたよりもあっという間に手元に届きます。

2、SIMカードの装着

新しいiPhoneが届いたら、これまで使っていたiPhoneのSIMカードを取り出し、新しいiPhoneに装着します。

SIMカードにはサイズがあり、もしサイズが新旧のiPhoneで合っているか不安な場合はあらかじめ確認しておきましょう。

iPhoneのSIMカードの外し方や取り付け方は、以下の動画が参考になります。

iPhoneの側面に小さい丸い穴があり、その穴を付属のSIMピンで挿すとトレイが開きます(SIMカードが入っている場合は電源を切っておきます)。

SIMカードを取り出したら、そのSIMカードを同じようにトレイを開いて新しいiPhoneに移します。

これで電話機能やネットも使えるようになります(SIMがなくてもWi-Fiを使えばネットは使用可能)。

3、復元

最後に、iPhoneの復元をします。

ケーブルでパソコンに繋ぎ、iTunesを開きます。iTunesでバックアップが取れるので、これまで取ったことがないひとは、機種変更に当たってバックアップを取るようにしましょう。

>>【解説】iPhoneのデータをバックアップする方法まとめ

新しいiPhoneをパソコンに繋いだら、「このバックアップから復元」で復元を選択。あとは待つだけ。

以上、駆け足でしたが、Apple Storeの通販でiPhoneを機種変更したときの手順でした。

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。

おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 

おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 

基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。

その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト