ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
WordPress

Spotifyの埋め込みの方法やアフィリエイトは?

Spotifyで曲の「埋め込み」

音楽の定額配信サービスSpotify、現在、三ヶ月間に限り月額100円で利用できます。

Spotifyは、スマホでシャッフルプレイのみ(パソコンだと通常通り聴くことができます)であれば、無料でも利用可能です。

さて、このSpotifyの曲を、試聴用としてワードプレスのブログに「埋め込み」をしたい場合があると思います。

曲の感想を書いたり、お気に入りのミュージシャンの曲を紹介したいときに、YouTubeのようにブログに「埋め込み」できる機能があると助かります。

それでは、Spotifyにも、「埋め込み」機能はあるのでしょうか。

結論から言うとできます(ただしSpotifyに登録が必要です)。

以下、Spotifyの埋め込みをする方法を簡単に紹介したいと思います。

埋め込みの方法

Spotifyのアルバムや曲の試聴機能をワードプレスに埋め込みをする方法を紹介したいと思います。

まず、パソコン上のアプリでSpotifyを開き、好きな曲を選びます。今回はビートルズのノルウェイの森を選んでみました(アルバムごとに埋め込みをすることも可能です)。

曲の右側の「•••」をクリックし、「シェア」にカーソルを合わせると、「埋め込みコードをコピー」という表示が出ます。

この「埋め込みコードをコピー」をクリックしたら、ワードプレスの記事にコードを貼り付けます。

コチドリくん
コチドリくん
埋め込みコードを貼り付けるときは、「ビジュアル」ではなく「テキスト」モードで

コードを貼り付けたら、以下のようにSpotifyの試聴画面が埋め込まれています。

埋め込み画像のサイズを変えたい場合は、widthとheightの数字の部分だけを変えましょう。

横の長さを常にフルサイズにしたい場合は、「100%」と入れるとスマホでもパソコンでも横幅いっぱいにフルサイズになります。

Spotifyにアフィリエイトはある?

こういう埋め込みがあると気になるのは「アフィリエイト」だと思います。

音楽ブログをつくった場合、音楽の感想などと一緒にSpotifyの登録アフィリエイトがあれば、音楽ブログも収益性がだいぶ高まります。

果たしてSpotifyにアフィリエイトはあるのでしょうか。

残念ながら、アフィリエイトのプログラムはないようです。Spotifyは公式でも、A8.netやバユーコマース、もしもアフィリエイトといったASP経由でもありませんでした。

ただ、グーグルのアドセンス広告には、Spotifyの広告も表示されるので、アドセンス狙いで音楽サイトをつくってもいいかもしれません。

また、Apple MusicやAmazon Musicはアフィリエイトがあるので、音楽ブログをつくるときは、こちらのほうの広告を貼るのもよいでしょう。

Apple Musicのアフィリエイトなら、ASPのアクセストレードがおすすめです。

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。

おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 

おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 

基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。

その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト