ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
ブログ

SEOとブログのタイトルの文字数、長さ

SEOとブログのタイトルの文字数、長さ

Google検索の際に上位表示を狙う対策をSEO対策と言います。

このSEOには様々な着眼点がありますが、SEOのもっとも重要なポイントの一つが記事やブログ全体のタイトルです。

タイトルには、検索で狙いたいキーワードを入れるのが重要です。

また、キーワードを入れるだけでなく、タイトルの文字数、すなわち長さも、SEOには関係が大いにあると思われます。

タイトルには、狙ったキーワードを、たとえば二つから三つ盛り込み、なるべく文字数も少なくコンパクトにまとめるようにしましょう。

よく検索結果で目立とうとしてあれこれと表現を足している記事もありますが、検索結果で目立ってクリックを誘発する可能性はあっても、その一方で表示順位的にはマイナス面もあります。

これは自分で色々と試してみて感覚的に思うことですが、検索結果(SEO)に文字数は結構大きな影響を与えていると思います。

どうやら文字数が少ないほどキーワードの濃度が高まり、文字数が多くタイトルの長さが長ければ長いほど濃度が薄まってしまう傾向にあるようです。

そのため、キーワードを二つか三つに絞ったら、あとはなるべく冗長になりすぎないようにぴしっとしたタイトルにしたほうが、検索順位では上位に表示されやすくなります。

一方で、目立つという観点から言うと、少し地味になってしまうのでこの辺りはどうバランスを取っていくがポイントとなるでしょう。

ちなみに、具体的に文字数を何文字以内にすべきか、ということですが、あまり個人的にはこだわっていません。

ただ、参考書として大変勉強になった『これからのSEO内部対策』では、スペースや句読点は減らし、「24文字以内」にすべき、とあります。

ブログのタイトルの文字数はキーワードは盛り込みつつも、短いほうがよいということが言えるでしょう。

サイト自体のタイトルも、あまり長くないほうが、やはりSEO的には効果的だと思います。

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。

おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

 

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 

おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 

基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。

その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト