ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
プラグイン

過去記事の一部をいっぺんに修正、削除できるワードプレスのプラグイン「Search Regex」

過去記事の一部をいっぺんに修正、削除できるワードプレスのプラグイン「Search Regex」

ブログで50記事、100記事と記事数が伸びてきたら、ふと振り返って新しい情報を足したり、SEOを意識した文章に書き直す(リライト)ことも重要になってきます。

特に、狙った検索キーワードで2ページ目、3ページ目に表示されている記事なら、もう一工夫で1ページ目に表示されるようになるでしょう。

さて、文章を書き直す際に、過去記事のなかである一部分を修正したい、あるいは削除したい、という場合があるかもしれません。

そのとき、いちいち一つずつ記事を修正していくのは面倒です。

そこで過去記事の記事内容やタイトル、コメントなどから共通する一部をいっぺんに修正、削除ができるワードプレスのプラグイン「Search Regex」を紹介したいと思います。

インストールと使い方

まず、「Search Regex」をインストールします。

ダッシュボード左にある「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインの検索でSearch Regex」→「今すぐインストール」→「有効化」。

 

使い方としては、「ツール」から、「Search Regex」を選択。

次に、「Source」「Limit to」「Order By」という項目があるので設定します。

Sourceは、どの部分を修正するか、という設定になります。

  • Comment author – コメントの名前
  • Comment author email – コメントのメールアドレス
  • Comment author URL – コメントのURL
  • Comment content – コメントの内容
  • Post content – 記事の本文
  • Post excerpt – 記事の抜粋
  • Post meta value – 記事のカスタムフィールド
  • Post title – 記事のタイトル
  • Post URL – 記事のURL

デフォルトの設定では、「Post content(記事の本文)」になっています。この場合、「記事の本文」の修正になります。

Limit toは、いっぺんに変更する数の上限(デフォルトは上限なし)、Order Byは検索した際の並べ替えの順番で、「Ascending」は昇順、「Descending」は降順になります。

Search patternと、Replace patternは、Search patternが検索する文字、Replace patternは修正する文字です。

下にある「Search」「Replace」「Replace&Save」は、検索と、置き換えた場合のチェック、そして「Replace&Save」をクリックすると実際に修正になります(確認画面などはありません)。

いったん修正が行われると復元はできないので、必要な場合はバックアップなどを取るようにしましょう。

以上、ワードプレスで過去記事をいっぺんに修正するプラグインでした。

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。

おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 

おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 

基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。

その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト