ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
JINの設定方法

Googleから「パンくずリスト」の警告メール

Googleから「パンくずリスト」の警告メール

朝起きたらグーグルのサーチコンソールから連続してメール。内容はいずれも同じで、「パンくずリスト https://www.owaradio.info/ で問題が検出されました」というものでした。

メールの内容を読むと「警告」という文字。自分の所有するサイトが軒並み「パンくずリスト」に関する警告メールを受け、一体なにがあったのかと動揺しました。

所有サイトが軒並み、ということは、サーバーの問題か、プラグインの問題か、それとも使っているテーマ(このサイトで言えば「JIN」)か。

調べても結局警告の意味や対処法がわからず、早急に対応しなければ検索結果に影響が出る、というほどのことでもなさそうなのでいったん放置することに。

と思ってツイッターを開いたら、JINの開発者のひつじさんが、このパンくずリストのグーグルからの警告メールに関し、ツイートをしていました。

このパンくずリストに警告に関しては、近日中にJIN側のアップデートで対応してくれるとのことです。

こういうとき開発者本人が即座に対応して情報発信をしてくれるのも、有料であってもJINであってよかったなと思える点です。

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。

おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 

おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 

基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。

その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト