ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
ブログ

Googleの警告でインデックスされない問題、無事に解決

Googleの警告でインデックスされない問題、無事に解決

ちょっと前にGoogleサーチコンソールから、突然大量の警告メール。パンくずリストがどうとか、とあるのですが、全く心当たりがありません。

ただ、パンくずリストはこのブログでも使っているテーマの「JIN」で表示設定にしているので、JINの関係のことなのかな、と。

これが「パンくずリスト」です。自分が今サイトのどの辺りにいるかがわかる仕組みになっています。

なぜ「パンくずリスト」という名前なのか?そのように疑問を持たれる方も多いかと思います。

パンくずリストという語源は、童話「ヘンゼルとグレーテル」の話の中に主人公の兄弟が森に入るときに、迷子にならないように自分たちが通ってきた道にパンくずを置いていったエピソードが由来となっています。

Webサイトでも同じように、ユーザ自身の現在位置と辿ってきたルートを示す役割を担っていることから「パンくずリスト」と呼ばれるようになりました。

出典 :【Webサイトの基本】パンくずリストについて知ろう

JINでは、サイトにログイン状態でアクセスし、上の「カスタマイズ」から「その他設定」に進むと、パンくずリストの表示非表示が選択できます。

どうも、このことで、詳しくはわかりませんが問題があったらしく、JINの開発者のひつじさんが、すぐに対応のアップデートを行ってくれたので、あとは自分でアップデートをすれば解決。

しかし、Googleの警告メールで、「すぐに検索順位に影響はありませんが」といったような文言があったのですっかり安心しきり、更新を怠っていたら、最初の警告メールから10日ほど経ったとき、突然、サーチコンソールでリクエストを出してもGoogleでインデックスされない、という事態に。

三日経っても検索結果に表示されず、どうやら探ってみると自分のほとんど全サイトがインデックスされないようで、だいぶパニックに。

他のサイトも試してみると、JINを使っていないサイトも一部インデックスされなかったので、最初レンタルサーバーの問題なのかな、とも思ったのですが、いずれにせよ、ひとまずサボっていたぶんをちゃんとやろうと、所有サイトでJINを使っているサイトのJINを全部アップデートしました。

アップデート後(あるいはパンくずリストを非表示にしても大丈夫かも?)、サーチコンソールを開くと左側に「パンくずリスト」とあるのでクリックし、「警告」とある部分を押します。

さらに、「詳細」の項目から「警告」という部分をクリックし、修正を検証するという場所を押せば、Googleでもう一度検証してくれます。

一応、左の下のほうにある、「フィードバックを送信」で、現状もGoogleに送信。

やはり、原因はGoogleサーチコンソールの警告の無視にあったようで、修正(JINのアップデート)し、申告したら、無事インデックスされるようになりました。

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。

おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 

おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 

基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。

その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト