ワードプレステーマ「JIN」の設定方法
使い方 解説blog
グーグルアドセンス

Google Publisher Toolbarでエラー「数秒後にもう一度やり直してください」の対処法

Google Publisher Toolbarでエラー「数秒後にもう一度やり直してください」

Google Chromeのアドオン(拡張機能)で、「Google Publisher Toolbar」という優れものがあります。

Google Publisher Toolbarは、アドセンスのための機能で、①ブラウザで収益が確認できる。②自サイトのアドセンス広告の誤クリック防止(緑色に覆われる)、という二つの機能を搭載しています。

このGoogle Publisher Toolbarは、ブラウザの右上の青いアイコンから見ることができます。

青いアイコンをクリックすると、アドセンスの収益見積もりが表示されます。

一方で、Google Publisher Toolbarを見ようとクリックしても、「Googleサイト運営者向けツールバーがまだ初期化されていません。数秒後にもう一度やり直してください」と表示され、アドセンスの収益を見ることができないケースがあります。

数秒後にもう一度やり直してください、と言うので指示通りに数秒後にクリック。

たぶん、変わらず表示されないままだと思います。

このGoogle Publisher Toolbarのエラーに対する対処法を紹介したいと思います。


まず、URLの入力フォームにchrome://extensions/と入れましょう。

それから、Google Publisher Toolbarの「詳細」を選択し、「ファイルのURLへのアクセスを許可する」をオンにしましょう。

これでアドセンスの収益見積もりが表示されないエラーは解消されていると思います。

以上、Google Publisher Toolbarで「数秒後にもう一度やり直してください」というエラーが起こった際の対処法でした。

ABOUT ME
めたもん
めたもん
2015年頃からワードプレスでブログを書いています。最近「JIN」を使い始めました。不器用にもがきながら模索中、ワードプレスのこと、JINの設定方法、また過去に脚本家を目指して教室に通っていたこともあるので文章についても書いていきたいと思います。

アフィリエイトにおすすめのASP

ASPとは、アフィリエイト広告とアフィリエイターを繋ぐ仲介業者のことです。アフィリエイト広告を貼る場合、まずはASPに登録します。

ここでは、アフィリエイトにおすすめのASPを紹介したいと思います。

どのサイトも無料登録なので、とりあえず最初に一通り登録しておくとよいでしょう。


おすすめ1、A8.net

言わずと知れたASPの大手。満足度ランキング7年連続1位とにかく提携企業(広告)が多いことがメリットです。

ひとまず「ここ」というASP。健康や美容関連にも強いです。

A8.net 公式サイト

 

おすすめ2、もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、Amazonも通りやすいので、Amazon関連のアフィリエイトを使うならもしもアフィリエイトは登録しておくとよいでしょう。

もしもアフィリエイト 公式サイト

 


おすすめ3、バリューコマース

バリューコマースのメリットは、スマホのオーバーレイ広告があることと、メルカリなど意外とバリューコマースにしかない案件がある点です。

バリューコマース 公式サイト

 


基本的には、この三つのASPを活用しています。

アフィリエイトは、この三社と、Amazonアソシエイト(Amazonは上記のASP三社でも提携が可能です)、グーグルアドセンスがメインとなっています。

どれも登録無料なので、複数あればリスクヘッジにもなりますし、各社で扱っている案件も違うので、ASPは登録だけでも行っておくとよいでしょう。

その他、afb(アフィb)も有名どころで評価の高いASPです。



その他サービス

クラウドワークス

在宅ワークで家にいながら記事のライティングなどの仕事を受けることができます。手続きも簡単で、お金をもらいながらブログ記事執筆の基本を学ぶことができます。

CrowdWorks(クラウドワークス) 公式サイト

ココナラ

自分ではちょっと不安なワードプレスやサーバーの設定、アイコンのデザインから翻訳まで、それぞれ得意なひとが格安で代行してくれる「スキルのフリマ」です。

無料登録後、必要なスキルを検索しましょう。取引は匿名で、自分で「出品」も可能です。

ココナラ 公式サイト